HOME > ニュース・情報コーナー > OCTV株主総会

ニュース・情報コーナー

OCTV株主総会

尾道ケーブルテレビ 株主総会 2016年6月17日放送

 

尾道ケーブルテレビ株式会社の第27期定時株主総会が6月16日、尾道商工会議所で開かれました。

 

総会では、2015年度の事業報告や決算報告、取締役の改選などがありました。

 

挨拶で目光紀社長は「2015年度は、テレビ・インターネット・固定電話の3つのサービスを基本として、加入者の増加により経営基盤を強化することが出来た。今後も3つのサービスと、地元のニュースや祭り中継などを充実させて、地域の放送局としての役割を果たしたい」と述べ、2月に新設した社屋「中国新聞尾道メディアステーションへの移転で、より地域に貢献できる企業を目指していく」と今後の抱負を語りました。

 

中国新聞グループのケーブルテレビ3社は「ちゅピCOM」という共通ブランドのもと、連携を進めています。尾道ケーブルテレビは「ちゅピCOMおのみち」の愛称を2017年1月1日から新しい会社名にする予定で、総会では、そのための定款を変更する議案が提案され、承認されました。

 

尚、任期満了に伴う役員人事は、取締役は2人が交代、その他の役員と監査役は再任となりました。

月間アーカイブ

最近の投稿