HOME > ニュース・情報コーナー > 7人制ラグビー 尾高優勝

ニュース・情報コーナー

7人制ラグビー 尾高優勝

全国高校7人制ラグビー大会広島県予選 尾高優勝 2016年6月20日優勝

 

全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会広島県予選が5月28日、広島市のコカコーラウェストラグビー場であり、尾道高校ラグビー部が優勝し全国大会出場を決めました。

 

県内10校が出場しトーナメント戦で優勝を争い、尾道高校は初戦の2回戦で美鈴が丘高校を59対0で撃破。準決勝は崇徳高校を45対12で退けて決勝戦へ進みました。

 

決勝戦は、広島工業との対戦となり、50対5と圧勝し、全国大会出場を決めました。

 

7人制ラグビーは、通常15人で行なう試合を7人でプレーするため、1人分のスペースが広くなり、攻撃や守備の時の選択肢が多く、展開がスピーディになります。

 

全国で高校・大学・社会人の大会があり、盛り上がっています。尾道高校ラブビー部も7人制ラグビーへの取り組みに力を入れていて、今回県大会で3年連続3回目の優勝を決めました。

 

全国大会は7月15日から東京都で開かれます。

月間アーカイブ

最近の投稿