HOME > ニュース・情報コーナー > 全国大会出場者 市長訪問

ニュース・情報コーナー

全国大会出場者 市長訪問

尾道北高校 全国大会出場者 市長訪問 2016年7月21日放送

 

「第63回NHK杯全国高校放送コンテスト」の全国大会と「第40回文部科学大臣杯 全国高校囲碁選手権大会」に出場する尾道北高校の生徒2人が7月19日、平谷祐宏市長を表敬訪問しました。

 

放送コンテストに出場するのは3年生の中村みちるさん、囲碁大会に出場するのは1年生の福島あきらさんで、市役所を訪れた2人は平谷市長から「日頃の成果を充分に発揮し、良い成績を収めてください」と激励の言葉を受けました。

 

中村さんは、6月に呉市で行われた県地区大会で優勝し、2年連続で全国大会に出場。昨年は朗読部門で全国第3位相当の賞を受賞していて、今年は優勝が期待されています。

 

福島さんは、広島市で行われた県予選大会 高校生の部で初優勝。中学生の部でも3年連続で優勝していて、小学生の部で出場した時も含め5年連続で全国大会に出場します。

 

中村さんは「2回目の全国大会なので、より慎重に最後まで自分の読みを追求していきたい」、福島さんは「高校生になって初めての全国大会なので、大会の雰囲気を掴み勝ち抜いていきたい」とそれぞれ意気込みを語っていました。

 

「第40回文部科学大臣杯 全国高校囲碁選手権大会」は7月25日から、「第63回NHK杯全国高校放送コンテスト」の全国大会は7月26日から、それぞれ東京の各会場で開かれます。

月間アーカイブ

最近の投稿