HOME > ニュース・情報コーナー > 東川姉妹 卓球全国出場

ニュース・情報コーナー

東川姉妹 卓球全国出場

東川姉妹 卓球全国出場   2016年7月25日放送

 

2016年度全日本卓球選手権大会に出場する、向東小学校6年の東川 陽菜さんと、妹で向東小5年の羽菜さん姉妹が20日、平谷祐宏市長のもとを訪れ、大会での健闘を誓いました。

 

2人が出場するのは、全日本卓球選手権大会のうち小学6年生以下が競うホープスの部で、大会は7月29日から31日まで神戸市のグリーンアリーナ神戸で開かれます。

 

また陽菜さんは、8月に中国で開かれる国際大会「東アジアホープス卓球大会」へ今回初めて日本代表として出場。5月の選考会で5人のメンバーの1人に選ばれ、市長室では代表のユニフォームなどを披露していました。

 

2人は現在、卓球女子日本代表の監督で向東町出身の村上恭和さんが主宰する大阪の卓球アカデミーに参加。月に1・2回のペースで大阪に通い、夏休みなどに開かれる合宿でも技術を磨いています。

 

全国大会は姉の陽菜さんが5回、妹の羽菜さんは4回目の出場で、訪問を受けた平谷市長は「体調を整えてしっかり頑張ってきてほしい」と激励。陽菜さんは「ベスト8」、羽菜さんは「ベスト32」とそれぞれ目標を語っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿