HOME > ニュース・情報コーナー > プログラミングワークショップ

ニュース・情報コーナー

プログラミングワークショップ

プログラミングワークショップ 2016年11月29日放送

 

パソコンを使って簡単なゲームを作る、プログラミングワークショップが11月5日(土)、向島こども図書館で行われました。

 

この催しは、広島県教科用図書販売株式会社の主催で行なわれたもので、小・中学生やその保護者らが参加しました。

 

2回目となる今回は、「スクラッチ」と呼ばれるプログラミング専用のソフトを使い、簡単なゲーム作りに挑戦しました。

 

「ネコがネズミを追いかける」というプログラミングから、最終的にオリジナルのキャラクターを動かしたり、効果音を付けたりして、完成させました。

 

子どもたちは、保護者と一緒に考え、分からないところは講師に質問をするなど、積極的に取り組んでいました。

 

向東小学校の壇上優斗くんは、「キャラクターに動きを付けたり、色々な音をさがして付けたりするのが楽しかった」と話し、三原中学校3年生の山本拓くんは、「自分でももっとゲームを作ってみたい」と嬉しそうにしていました。

 

講師の仲野高広さんは、「自分で考える力を、学校の授業でも役立ててほしい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿