HOME > ニュース・情報コーナー > 厚生労働大臣表彰

ニュース・情報コーナー

厚生労働大臣表彰

厚生労働大臣表彰 2016年12月7日放送

 

長年、民生委員・児童委員を務めている三軒家町の檜山 俊郎さんが、厚生労働大臣表彰を受け12月6日、市長室で表彰状の伝達式が行なわれました。

 

式では、平谷 祐宏尾道市長から表彰状と記念品が手渡され、檜山さんが感謝の言葉を述べました。

 

厚生労働大臣表彰は、民生委員・児童委員として在職期間が20年以上で、これまでに県知事表彰を受けた事がある人を対象に行なわれ、今回は全国で315人、県内で6人が表彰されました。

 

檜山さんは、1989年から現在まで27年間、民生委員・児童委員として活動していて、日比崎地区の民生委員・児童委員協議会の会長を18年務めるなど、指導的な役割も果たしています。

 

また、日比崎地区社会福祉協議会の理事や、地域密着型サービス運営委員会委員など、社会奉仕活動や、20年にわたる消防団員活動など、長年にわたる地域に根ざした取り組みが評価され、今回の表彰となりました。

 

檜山さんは「地域のために活動できれば幸いです」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿