HOME > ニュース・情報コーナー > 交通安全ポスター 表彰式

ニュース・情報コーナー

交通安全ポスター 表彰式

交通安全ポスターコンクール表彰式 2017年1月31日放送

 

第65回 交通安全ポスターと作文コンクールの入賞者への表彰伝達式が1月27日、新浜1丁目の尾道警察署でありました。

 

式では、ポスターの部で広島県警察本部長賞を受賞した長江中学校1年の清水 奏海さん、金賞の栗原中学校3年 奥村 真里奈さん、銀賞の御調中央小学校4年 小松 香惠さん、また、作文の部で金賞を受賞した高西中学校3年の三島 壮太君に、濱田 紀之署長と、尾道交通安全協会の亀田 茂登会長から表彰状と記念品が贈られました。

 

コンクールは、広島県交通安全協会の主催で毎年行われていて、今回は、県内の小中学校721校から合計16,380点の応募があり、144点が入賞しました。

 

尾道市からは、小中学校26校から1,156点の応募があり、11点が入賞。県内32地区の中で最も高い受賞率でした。

 

濱田署長は「子どもたちが交通安全に興味を持ってもらうことで、大人たちにも認識してもらえるように広まってほしい」と話していました

 

特別賞の広島県警察本部長賞を受賞した清水さんは「ポスターを通じて、ドライバーに思いやりの大切さを伝えていきたい」と話していました。

 

今回入賞した作品は、3月15日から尾道市役所1階のロビーで展示される予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿