HOME > ニュース・情報コーナー > いきいき大学 学生祭

ニュース・情報コーナー

いきいき大学 学生祭

尾道いきいき大学 学生祭 2017年2月6日放送

 

尾道市社会福祉協議会が主宰する、60歳以上の人を対象にした講座「尾道いきいき大学」の学生祭が2月4日、門田町の総合福祉センターで開かれました。

 

学生祭は、俳句や園芸、パソコンなど、様々な講座を開講している「尾道いきいき大学」の受講生の成果発表の場として毎年開かれているものです。

 

会場では、茶道や舞踊などのステージ発表と、絵画や書道、生け花など10講座から、第42期生300人の作品およそ500点が展示され、訪れた人たちは力作に見入っていました。

 

ステージでは、お茶の作法の紹介や英会話の合唱などが披露され、入り口では甘酒のふるまいやパンの販売も行われて、会場は多くの人で賑わいました。

 

尾道市社会福祉協議会の村上 光範会長は「作品を見た人たちが、自分も何か始めてみたいと感じてもらえれば嬉しい」と話していました。

 

尾道市社会福祉協議会では、来年度の新入学生を募集しています。

 

受講対象者は尾道市内在住のおおむね60歳以上の人で、講座は1ヶ月に2回程度あり、一部を除き3年間で修了となります。

 

申し込みは2月13日(月)から3月17日(金)まで。

 

詳しいお問い合わせは、電話0848-22-8385 尾道市社会福祉協議会 地域福祉課までです。

月間アーカイブ

最近の投稿