HOME > ニュース・情報コーナー > 商店街 英会話セミナー

ニュース・情報コーナー

商店街 英会話セミナー

尾道本通り商店街セミナー 2017年2月6日放送

 

尾道本通り商店街を訪れる、外国人を「もてなす」機会を増やそうと2月6日、尾道市などが主催して、英会話講師が店舗を回り、店主と英語を楽しむセミナーが開かれました。

 

尾道への外国人観光客が増加する中、商店街の人に英会話でコミュニケーションをとり、外国人へのサービスのあり方などを学んで、集客につなげてもらおうと企画されました。

 

尾道市観光課の植田邦裕さんと、福山在住の英会話講師、ノラ・フローレンスさんの2人が、商店街の18店舗を回って買い物を行い、店主達が英語で対応しました。

 

土産品などを数多く揃える「尾道ええもんや」では、販売担当の今本能梨子(いまもと のりこ)さんが、フローレンスさんの「甘くて美味しいものはありますか?」との質問に答えて、商品を勧めていました。

 

招き猫の置物を販売している「ギャラリー都」では、店主の円福寺都(えんぷくじ みやこ)さんが「ベリーラッキー・キャット」などと片言の英語で説明を行い、フローレンスさんも頷いていました。

 

多くの外国人が訪れる「工房尾道帆布」では、お店の人達が「ロープウェイ乗り場までの道順を聞かれることが多いので、どのように答えたらよいか?」など相談していました。

 

数店舗回った後に、フローレンスさんは「商品のメニュー表が日本語のみのところが多い。税込価格かどうかなどの表記も必要なのでは」と課題を投げかけていました。

 

2月9日には、セミナーの一環で、英語のメニュー表や広告などを作るワークショップが、尾道本通り商店街で行なわれます。

月間アーカイブ

最近の投稿