HOME > ニュース・情報コーナー > 県教育賞・教育奨励賞

ニュース・情報コーナー

県教育賞・教育奨励賞

県教育賞・教育奨励賞   2017年2月22日放送

 

2016年度広島県教育賞と教育奨励賞を受賞した、市内の教育関係者たちが2月17日、市役所を訪れ平谷祐宏市長に受賞を報告しました。

 

広島県教育賞と教育奨励賞は、学校教育や社会教育、教育行政などの分野を対象に功績があった個人・団体を表彰するもので、県の教育振興と発展を目的に設けられています。

 

尾道市からは、御調中学校の安藤繁孝教諭が教育賞に選ばれ、教育奨励賞には、土堂小学校の保森智彦教諭と吉和小学校、向東地区の家庭教育支援チーム「親ぢから」が選ばれました。

 

安藤教諭は、御調中学校ソフトボール部を全国大会で2度日本一に導いたほか、選手の育成を通して広島県の競技力向上に貢献したことなどが評価され、報告を受けた平谷市長はこれまでの功績を讃えていました。

 

また、奨励賞部門でも空き家問題など地域の課題を教材として取り上げた保森教諭、地元の山の清掃活動や食育に取り組んでいる吉和小学校、地区の保護者を対象に家庭教育の機会を提供している「親ぢから」のメンバーなど、それぞれこれまでの取り組みに触れながら受賞の喜びを語っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿