HOME > ニュース・情報コーナー > 企業見学ツアー

ニュース・情報コーナー

企業見学ツアー

市内企業見学ツアー 2017年2月22日放送

 

尾道市ふる里就職促進協議会と、新浜2丁目の備後レポート社が主催した、大学生の市内企業見学ツアーが2月17日に行われました。

 

これは、学生と企業の相互理解を深めようと、尾道などで経済誌を発行している備後レポート社が初めて企画したもので、尾道市立大学、福山市立大学、福山大学の2・3年生およそ50人が参加。尾道市内の32の企業の協力を受け、北部と南部の地区に分かれてツアーが行われました。

 

南部コースには、学生22人が参加し、3社目に、瀬戸田町で洋菓子の製造・販売を行う「島ごころ」を見学しました。

 

「島ごころ」では、瀬戸田町特産のレモンを使った洋菓子が人気で、奥本 寿華専務取締役が工場を案内しながら商品の特徴を紹介。製品が箱詰めされる工程など、学生たちは普段見ることの出来ない内部の様子を、興味深そうに見学していました。

 

その後、奥本専務への質問コーナーが設けられ、学生たちからは、就職後の配属先や、新商品の企画などについて質問が寄せられていました。

 

尾道市立大学2年の大久保 優子さんは、「企業を外から見るのと中から見るのとではイメージが変わった。今まで知らなかった企業も知ることができ、将来の選択肢が増えた」と話していました。

 

二宮 恵代表取締役は、「学生たちに尾道の企業をたくさん知ってもらい、選択肢の一つにしてもらうことで、地元企業の発展に貢献できれば嬉しい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿