HOME > ニュース・情報コーナー > 尾高ラグビー女子班 公式戦

ニュース・情報コーナー

尾高ラグビー女子班 公式戦

尾道高校ラグビー部 女子ラグビー班 公式戦 2017年6月2日放送

 

 

広島県高等学校女子ラグビーの公式戦が5月27日(土)広島市の広島総合グラウンドで開かれ、尾道高校の生徒が合同チームのメンバーとして出場しました。

 

 

尾道高校ラグビー部の女子ラグビー班のメンバーを中心とした広島工業高校と安芸南高校との合同チームと、加計芸北高校が対戦しました。

 

 

県内初の公式戦ということで、両チームとも練習の成果を出し切ろうと、一生懸命にボールを追いかけ、応援に駆けつけた人たちも大きな声援を送っていました。

 

 

結果は0対37で加計芸北高校が勝利し、尾道高校の選手達の初勝利とはなりませんでした。ゲームを終えた選手は、涙を流して悔しさを滲ませ「応援してもらった人にこたえるためにも、もっと練習して次の試合は勝ちたい」と話していました。

 

尾道高校ラグビー部の女子ラグビー班は、2016年に1年生5人で結成され、現在は、1・2年生の7人で活動しています。

月間アーカイブ

最近の投稿