HOME > ニュース・情報コーナー > 松山大 女子駅伝部コーチ講演

ニュース・情報コーナー

松山大 女子駅伝部コーチ講演

松山大 女子駅伝部コーチ講演 2017年6月22日放送

 

松山大学の卒業生らが集まる会「温山会」(おんざんかい)の尾道支部総会が6月7日、グリーンヒルホテル尾道であり、松山大学女子駅伝部の主任コーチ 村井啓一さんが講演を行ないました。

 

昨年の全日本大学女子駅伝で初優勝したコーチの講演会ということで熊本・名古屋・岡山など全国の支部からおよそ40人が訪れました。

 

温山会の勝島康次郎尾道支部長の挨拶の後、村井コーチが「全国制覇の舞台裏」と題して、全国制覇した秘訣や裏話などを話しました。

 

村井監督はプロジェクターで、日頃の練習風景を映しながら、選手の体重管理と精神面の強化が優勝に結びついたと語りました。

 

又、高校時代に特に実績の無い部員2人でスタートし、如何に選手の素質を伸ばしたかなど、選手育成の秘訣を話しました。

 

村井コーチは最後に「地域の方々の励ましや、多くの卒業生に支えられている事に感謝し、練習を積み重ねて、2連覇をめざします」と決意を述べていました。

月間アーカイブ

最近の投稿