HOME > ニュース・情報コーナー > 東校に台湾留学生

ニュース・情報コーナー

東校に台湾留学生

東校に台湾留学生    2017年6月23日放送

 

台湾の高級中学校の生徒4人が6月6日から16日にかけて、東久保町の尾道東高校に短期留学しました。

 

台湾の高級中学校は、日本の高校に当たる学校で、短期留学した4人はいずれも台湾北部にある新北市から尾道を訪れました。

 

期間中は通常の授業に加えクラブ活動や文化祭にも参加し、12日には、書道部員の生徒達からアドバイスを受けながら書道に挑戦しました。

 

4人は花鳥風月の4文字を1文字ずつ担当し、半紙での練習を終えるとおよそ1m50cm四方の紙に大きな筆で代わる代わる文字を書いていきました。

 

毛筆の経験はあるものの、大きな文字を書くのは初めてという4人は、それぞれに身体を大きく動かしダイナミックな文字を書きあげ、完成後は「『はらい』や『はね』など筆使いが難しかった」と感想を話していました。

 

この留学は、尾道東高校で力を入れている英語を使って、互いに交流を深めようと、倉田雄司(ゆうじ)校長の呼びかけで行われたもので、留学した4人は、期間中 東校の国際教養コースで授業に参加しました。

 

倉田校長は「今回留学した生徒は、特に英語の能力が高い子たちなので、東校の生徒にとってもいい刺激になってくれれば」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿