HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道でFC今治の試合

ニュース・情報コーナー

尾道でFC今治の試合

びんご運動公園でFC今治の試合 2017年8月23日放送

 

サッカーのプロリーグJ3昇格を目指す愛媛県今治市のサッカーチーム「FC今治」の試合が8月20日、びんご運動公園でありました。

 

FC今治は、元サッカー日本代表の監督、岡田武史さんが率いるサッカーチームで、Jリーグ入りを目指して「JFL」で戦っています。

 

現在、年間順位6位で、J3昇格圏内の4位内に向け、千葉県浦安市のブリオベッカ浦安と対戦しました。

 

試合は、今治市の姉妹都市である尾道市での開催となり、およそ760人の観客が選手に声援を送りました。

 

FC今治は、1点先制し、再三の得点のチャンスを作ったものの追加点が奪えず、1対1の引き分けとなりました。

 

試合前には、子ども達の試合やオープニングイベントなどが開かれ、12チームが参加した10歳以下の選手の試合では、暑さに負けず、子ども達が元気に走り回っていました。

 

参加したチームの監督達は「10歳以下のチームの試合は少ないので嬉しい」と話していました。会場ではその他、尾三地区の15歳以下の中学生の選抜チームとFC今治のジュニアユースの試合が行なわれました。それぞれが持ち味を発揮してレベルの高い試合となり、観客席からも大きな声援が飛んでいました。

 

8月28日に、FC今治の選手が「ちゅピCOMおのみち」のニュースに出演予定です。お楽しみに!

月間アーカイブ

最近の投稿