HOME > ニュース・情報コーナー > 企業見学バスツアー

ニュース・情報コーナー

企業見学バスツアー

企業見学バスツアー   2018年3月29日放送

 

就職を控えた大学生たちが、尾道市内の企業などを見学するバスツアーが3月15日に開かれました。

 

ツアーには、尾道市立大学や福山大学のほか、鳥取大学や大阪大学などから合わせておよそ25人が参加し、2つのグループに分かれて市内の企業を回りました。

 

事業所内を歩く現地見学のほかに、バスの車窓からの見学もあり、高須町の山陽工業株式会社では、バスの到着に合わせて社員らが笑顔で出迎えていました。

 

船舶修繕事業などを行う向島町の向島ドックでは、支援グループの灰谷利恵さんから会社の事業内容などについて説明を受けた後、敷地内のドックや工場などを見学。それぞれの場所で、担当者から作業内容などが紹介されました。

 

見学後には質疑応答の時間もあり、学生たちは新入社員の仕事内容や女性社員の割合など積極的に質問していました。

 

 

この見学ツアーは、学生と企業の相互理解を深める取り組みとして、広島県の主催、尾道市ふる里就職促進協議会の共催で昨年から行われているもので、尾道などで経済誌を発行している備後レポート社が企画・運営を行っています。

 

ツアーに参加した尾道市立大学3年の横山友里乃さんは「普段見ることができない部分が見られて見識が広がった。企業の業種も幅広く参考になりました」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿