HOME > ニュース・情報コーナー > 第2回 君が主役杯

ニュース・情報コーナー

第2回 君が主役杯

第2回 君が主役杯    2018年4月2日放送

 

御調町の御調ソフトボール球場で、3月31日と4月1日の2日間、台湾代表や実業団チームなどが参加する、「第2回 君が主役杯 ソフトボール親善大会」が開かれました。

 

大会は、元女子ソフトボール台湾代表の陳彦君さんが主体となり、ソフトボール競技の普及や、技能向上、国際親善などを目的に開いたもので、今回は、台湾代表チームの他、国内の大学・実業団など合計11の女子ソフトボールチームが参加しました。

 

開会式では、大会実行委員長の陳彦君さんが「ソフトボールを通して、国際親善や交流を深めてほしい」と挨拶、来賓の平谷祐宏尾道市長や高山博州県会議員が祝辞を述べました。

 

開会式後には、選手と関係者全員で記念撮影し、球場内の4つのコートに分かれて試合を行いました。

 

それぞれのコートでは、選手たちが精いっぱいのプレーを繰り広げ、互いに交流を深めながらさわやかな汗を流していました。

 

実行委員長の陳彦君さんは、女子ソフトボール台湾代表のほか、日本の実業団チームなどでも選手として活躍。現在も佐川急便中国ソフトボール部で監督を務めています。

 

大会は、試合の機会が少ない女子ソフトボール選手たちに、様々なチームと対戦できる機会を作ろうと昨年から開かれているもので、2回目の今回は初めて台湾代表チームを招き、交流の輪を広げています。

月間アーカイブ

最近の投稿