HOME > ニュース・情報コーナー > 商店街 花の寄せ植え

ニュース・情報コーナー

商店街 花の寄せ植え

商店街 花の寄せ植え    2018年4月23日放送

 

6月に尾道市内で開かれる「第58回全日本花いっぱい尾道大会」に向けた花の寄せ植え教室が4月19日、本通り商店街の尾道商業会議所記念館広場でありました。

 

教室は、商店街を訪れる人達を花で迎え、6月の大会を盛り上げようと行われたもので、

尾道本通り商店街と尾道駅前商店街の店主らおよそ120人が参加しました。

 

寄せ植えには、商店街の日陰でもよく育つベゴニアやインパチェンス、シマトネリコなど7種類の花が使われ、講師で日本園芸福祉普及協会 理事の高松雅子さんが、花の特徴や植え方などについてアドバイスしました。

 

参加者らは、彩りや花の向きなどバランスを考えながら、一つの鉢に10株ずつ花を植えていきました。

 

花いっぱい運動では、これまで市役所本庁舎や各支所などでも寄せ植えが設置されていて、

今後は市内の国道や県道、駅前周辺などへの設置も予定されています。

月間アーカイブ

最近の投稿