HOME > ニュース・情報コーナー > JR尾道駅 新駅舎見学会

ニュース・情報コーナー

JR尾道駅 新駅舎見学会

JR尾道駅 新駅舎見学会    2018年12月17日放送

 

現在新駅舎の工事が進められているJR尾道駅で12月17日、建築を学ぶ学生たちを招いた駅舎の見学会が行われました。

 

これは、2019年3月に迫った新駅舎オープンを前に、地元の学生たちに新しい駅への関心を深めてもらおうと開かれたもので、福山大学工学部建築学科の学生10人が参加しました。

 

見学会では、最初にJR尾道駅の片岡茂樹 駅長が、イメージ図などを使って新駅舎の概要や特徴などを紹介し、その後工事中の駅舎内を案内しました。

 

学生たちは、片岡駅長から説明を受けながら、吹き抜けのコンコースや特徴的なデザインの観光案内所、駅利用客以外にも開放されている眺望デッキなどを回り、普段見る事が出来ない工事中の駅舎の様子を興味深そうに見学していました。

 

尾道駅の新駅舎は、2019年3月中に開業予定で、見学会に参加した学生は「この辺りではあまり見る事のないオシャレなデザインで、オープンしたら駅を利用してみたくなりました」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿