HOME > ニュース・情報コーナー > JR尾道駅 植樹

ニュース・情報コーナー

JR尾道駅 植樹

JR尾道駅 植樹 2019年3月20日放送

 

 

JR尾道駅の北口で3月10日、新駅舎の開業に合わせて植樹が行なわれました。

 

西日本鉄道OB会尾道支部のメンバーが新駅舎のオープンを記念して植樹したもので、会員90人の内、14人が参加しました。

 

小林仁支部長の挨拶に続いて、植樹が行われ、およそ1.5mの金木犀の苗木が植えられました。

 

植樹を終えた後は、メンバー全員で周辺の清掃活動を行ないました。

 

西日本鉄道OB会尾道支部は、年に4回ほどJR尾道駅周辺の清掃活動を実施し、踏切事故防止を呼びかける啓発活動なども行なっています。

 

小林支部長は、「新しい尾道駅舎と同じように、この金木犀も親しまれる存在になってほしい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿