HOME > ニュース・情報コーナー > 映画ワークショップ

ニュース・情報コーナー

映画ワークショップ

こども映画制作ワークショップ 2019年3月29日放送

 

 

小学生がオリジナルの映画を制作するワークショップが3月16日・17日の両日、尾道市中心部などで行なわれました。

 

これは、映画作りを通して、尾道の魅力や歴史などを知ってもらおうと、NPO法人シネマ尾道が開いたもので、今年で4回目です。

 

ワークショップには、市内外から小学生17人が参加し、映画監督の中村佳代さんたちが講師を務めました。

 

今回は「穴」をテーマに、子どもたちが考えた台本を元にロケが行われ、小学生達は、カメラの使い方など中村監督やスタッフから指導を受けながら、撮影しました。

 

迷い込んだ穴の中で動物に出会う話しと、穴の中から財布を盗んだ泥棒が夢を見る2つの映画を制作し、寺や小路(こみち)など尾道らしい場所や、JR尾道駅前、向島などで撮影しました。

 

撮影した映像は、中村監督が編集などの仕上げ作業を行い、3月24日の午前9時から尾道映画祭のプログラムとしてシネマ尾道で上映します。

 

参加した子ども達は、4月1日にニュースのゲストコーナーに出演する予定で、子どもたちの制作した作品は、コミュニティチャンネルでも放送予定です。お楽しみに。

月間アーカイブ

最近の投稿