HOME > ニュース・情報コーナー > 音楽と風景

ニュース・情報コーナー

音楽と風景

音楽と風景 2019年5月14日放送

 

 

市内各所で様々な音楽演奏が行なわれるイベント「音楽と風景」が5月6日(月)市内中心部などで開かれました。

 

このイベントは、市内外の音楽家や愛好家らが組織する実行委員会の主催で開かれたもので、5回目の今回は、JR尾道駅前や尾道本通り商店街、長江口ゆとりの広場など、46ヵ所で演奏が行なわれました。

 

西御所町のオリーブ広場では、海をバックに「しまなみジュニアオーケストラ」の子ども達が演奏し、地元の人や観光客が聞き入っていました。

 

JR尾道駅の展望デッキでは「バンドネオン」と呼ばれるドイツの楽器のコンサートがあり、眺めの良い場所で、多くの人がゆっくりと演奏を楽しんでいました。

 

尾道本通り商店街の西入り口にある芙美子像前では、大道芸が行われ、難度の高い技に、多くの人が拍手を送っていました。

 

シネマ尾道では、ギター演奏が行われ、来館者は映画の合間の音楽を楽しんでいました。

 

「音楽と風景」では、10:00から17:00頃まで演奏が行なわれ、市内中心部では、1日中音楽が溢れていました。

月間アーカイブ

最近の投稿