HOME > ニュース・情報コーナー > 高校ソフト中国大会

ニュース・情報コーナー

高校ソフト中国大会

中国高等学校ソフトボール選手権 御調高校出場 2019年5月13日放送

 

 

中国地方のNo1を決める、中国高等学校ソフトボール選手権大会が5月10日から12日までの3日間、御調ソフトボール球場であり、御調高校の男子と女子ソフトボールチームがそれぞれ出場、男子は準優勝、女子は3位に輝きました。

 

ソフトボール専用の球場が5つ整備されている御調町で4年ぶりに行われた中国大会で、男子の大会には各県の予選を勝ち抜いた10チームが、女子の大会には16チームが出場しました。

 

予選で広島県4位となり、創部4年目でメキメキと実力をつけている御調高校女子ソフトボール部は、1回戦で島根県1位の大東高校と対戦。勝利を収めました。

 

御調中学校出身の芦田彩加さんは1回戦スタメンで出場。チャンスを広げる一打を放つなど活躍しました。

 

男子チームは、選抜大会で全国2位になるなど強豪で、初戦はシード校として、岡山県の共生高校と対戦し勝ちました。

 

御調高校は準決勝を勝ちあがりましたが、決勝戦で惜しくも破れ準優勝となりました。

月間アーカイブ

最近の投稿