HOME > ニュース・情報コーナー > 御調中央小 ダスキン授業

ニュース・情報コーナー

御調中央小 ダスキン授業

御調中央小学校で、ダスキン清掃授業 2019年5月28日放送

 

 

御調中央小学校の6年生が5月23日、清掃サービスを展開する株式会社ダスキンの協力で掃除について学びました。

 

「ダスキンキレイのタネまき教室」と題して、ダスキンの中国・四国地域本部「ホームサービス運営室」の近本明美さんが、6年生を対象に話しました。

 

最初に映像を見ながら、「どうして掃除をしないといけないのか?」「汚れを放っておくとどんな影響があるか?」「汚れの正体や種類」、などを考えました。

 

続いて、学校で使う基本的な掃除道具の、ほうき・ちりとり・雑巾の正しい使い方について勉強し、児童達は熱心に聞き入っていました。

 

添田夕翔くんは「今日習った、雑巾の絞り方を試したいです」と話し、渡邉直菜さんは、「ほうきの正しい持ち方が分かった」と話していました。

 

御調中央小学校の藤井寛紀教頭は「学校では指導しきれない部分もあり、正しい掃除の仕方を学ぶことが大事と考えました」と授業の狙いを語っていました。

 

御調中央小学校では、授業で習った事を活かして、学校の清掃活動などをさらに進めていく予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿