HOME > ニュース・情報コーナー > 広島・宮城 両知事会議

ニュース・情報コーナー

広島・宮城 両知事会議

広島県 宮城県 両知事会議 2019年6月17日放送

 

広島県の湯﨑英彦知事と宮城県の村井嘉浩知事が6月13日、尾道市を訪れ、西日本豪雨災害の被災地を視察し、今後の政策や課題について意見を交わしました。

 

これは、防災や減災の対策、復興に向けた取り組みなどについて意見交換をする場として、両県の持ち回りで2015年度から行われていて、今回で4回目です。

 

両知事は、この日、水陸両用機シープレーンで浦崎町から飛び立ち、被害が大きかった市町の復旧状況を上空から視察した後、西土堂町の尾道市立美術館で、両県の災害からの復興の取り組みについて意見を交わしました。

 

広島県と宮城県は、今後も情報を共有しながら復興に向けた取り組みを進める予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿