HOME > ニュース・情報コーナー > ZIPANG表敬訪問

ニュース・情報コーナー

ZIPANG表敬訪問

ビーチボールZIPANG表敬訪問 2019年6月20日放送

 

第25回ジャパンカップビーチボール選手権 東京大会で3連覇を果たしたチーム「ZIPANG」のメンバーが6月14日、平谷祐宏尾道市長に大会での結果を報告しました。

 

ZIPANGは、向島町に本社を置く京泉工業の社員たちが所属しているチームで、市役所には、京泉工業の京泉晴洋代表取締役と、メンバーの近藤康太さん、武田知也さん、小川朝之さん、古志智紀さんが訪れました。

 

平谷市長は、「3連覇は凄い記録だと思います。今後もますます活躍してくれることを期待しています」と祝福しました。

 

ビーチボールは、1チーム4人で、ネット越しにボールを打ち合う競技で、ボールが柔らかくスピードが出にくいため、幅広い年代が手軽に楽しめます。

 

東京の大会は、全国の地区予選で選ばれた代表チームが集まるもので、ZIPANGは男子の30歳以上の部に出場し、決勝トーナメントでは16チームの中から優勝を勝ち取りました。

 

チームリーダーの近藤康太さんは「チームの魅力はアタックなどの攻撃力が高いことです。今後の大会でも集中力を高めて試合に臨んでいきたい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿