HOME > ニュース・情報コーナー > 御調児童・園児 田植え

ニュース・情報コーナー

御調児童・園児 田植え

御調の児童・園児 田植え体験学習 2019年6月26日放送

 

御調中央小学校5年生と、御調中央保育所の園児が6月18日、近くの田んぼで田植えの体験学習を行ないました。

 

5年生46人と、園児16人が参加し、せら夢公園自然観察園の延安勇さんと、JA尾道市御調支所の職員が、苗の植え方などを子供達に指導。5aほどの田んぼに入り、横一列に並んで苗を植えて行きました。

 

5年生は、苗を一本一本丁寧に植え、園児は、泥んこになりながら田植えを楽しんでいました。

 

園児の杉野 太一くんは「みんなでできて、楽しかった」と泥んこの手を見せ、下久吉 絢音さんは、「斜めに植えないよう、丁寧に植えました」と嬉しそうに話していました。

 

米は「秋盛り」という品種で、10月初旬に収穫された後は、学校や保育所の給食で使用される予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿