HOME > ニュース・情報コーナー > 因島自転車観光振興協議会

ニュース・情報コーナー

因島自転車観光振興協議会

因島サイクルツーリズム振興協議会 2019年6月27日放送

 

因島を中心に自転車観光を活用した町の賑わい作りを図る「因島サイクルツーリズム振興協議会」の設立総会が6月21日に、因島土生町の因島商工会議所で行われました。

 

総会では、協議会の会長を務める因島商工会議所の村上祐司会頭が、出席したおよそ30人の会員たちに、「サイクリストが地域の文化や歴史を体感できるような事業を考えていきたい」と呼びかけました。

 

協議会は、因島や周辺の島しょ部の地域振興を図るため、地元の商工業者や地域団体などで組織されていて、飲食や宿泊、観光業者などおよそ70人で構成されています。

 

今後の主な活動としては、サイクリング観光の調査・研究や、SNSを活用した情報発信、自転車に関連したイベントの開催などを計画しています。

 

また、因島土生港対岸の愛媛県上島町では、2020年に岩城島と生名島を結ぶ岩城橋が開通する予定で、新たなサイクリングコースとして期待されていることから、上島町とも連携して観光振興に取り組みます。

 

因島では、車道に引かれた自転車を誘導するブルーラインが島の北部に集中していて、南部でのサイクリストの受け入れ態勢の充実が課題となっています。

 

生名島へは、因島の南部に位置する土生港から船で渡ることができるため、協議会では上島町との連携を通して、土生町の活性化も図っていく方針です。

月間アーカイブ

最近の投稿