HOME > ニュース・情報コーナー > めいび ふれあい広場

ニュース・情報コーナー

めいび ふれあい広場

めいび ふれあい広場 開設 2019年7月4日放送

 

 

元保育園の建物を改装した交流スペースが栗原西にオープンし、多くの人が利用しています。

 

栗原本通りから、西に少し入った場所にオープンしたのは、多世代交流スペース「めいび ふれあい広場」です。

 

代表を務める三宅明美さんが、2019年3月まで経営していた「めいび保育園」を改修して、多くの人が集い交流できる多目的スペースを作りました。

 

1階に、喫茶や雑談の出来る交流広場と、学童保育の教室やテラスなどを配置し、2階は、会議などに使用できるレンタルスペースとなっています。

 

現在は、子どもから高齢者まで、三世代が集う「ふれあい広場」の開催と、英語教室、着付け教室、フラダンス教室などを開いています。

 

多目的スペースには、平日でも、多くの人が訪れていて、撮影当日も、お年寄り達が設置してあるピアノの演奏などを楽しんでいました。

 

訪れた人には、ワンコインでモーニングやランチなどの提供もあり、季節の野菜や果物などを使った、手作りのメニューが人気となっています。

 

代表の三宅さんは「長く保育園や、NPO法人として、子育てや不登校の相談を行ってきましたが、これからは、地域貢献の場として、スペースを提供したい」と話していました。

 

月間アーカイブ

最近の投稿