HOME > ニュース・情報コーナー > 女子軟式野球選手市長訪問

ニュース・情報コーナー

女子軟式野球選手市長訪問

女子軟式野球全国出場選手 市長訪問 2019年7月26日放送

 

8月2日から開催される「NPBガールズトーナメント2019全日本女子学童軟式野球大会」に、尾道市内から出場する選手3人が7月24日、平谷祐宏尾道市長に健闘を誓いました。

 

市役所を訪れたのは、三成小6年の豊岡陽莉さん、浦崎小6年の大村こころさん、栗原北小6年の平本花果さんの3人で、平谷市長は「体調管理に気を付けて、まずは第一試合で勝利してほしい」と激励しました。

 

全日本女子学童軟式野球大会は、各都道府県の代表に選ばれた選抜チームによるトーナメント戦で、今回は、全国から43チームが出場します。

 

豊岡さん、大村さん、平本さんが参加している広島県代表チーム「ガールズ広島」には、県内から選抜された小学1年生から6年生20人が所属しています。

 

豊岡さんは「自分の力を精一杯発揮したい」、大村さんは「まずは1勝を目指す」、平本さんは「スタメンで出て活躍できるようがんばりたい」とそれぞれ目標を話していました。

 

「NPBガールズトーナメント2019全日本女子学童軟式野球大会」は8月2日から愛媛県で開催され、「ガールズ広島」は8月3日に、初戦で大分県のチームと対戦します。

月間アーカイブ

最近の投稿