HOME > ニュース・情報コーナー > 向島公園 TC増設 練習会

ニュース・情報コーナー

向島公園 TC増設 練習会

向島運動公園テニスコート増設記念 練習会 2019年12月10日放送

 

 

向島運動公園にあるテニスコートの増設工事が終了し12月8日、新しいコートで中高生を招いた練習会がありました。

 

練習会は、尾道市ソフトテニス連盟の主催などで行なわれたもので、尾道市内の中学校・高等学校のソフトテニス部の生徒、およそ190人が参加しました。

 

10月に中国で行われたソフトテニス世界選手権のダブルスで優勝した高橋乃綾選手と半谷美咲選手、そして2人が所属するチーム、「どんぐり北広島」の選手が指導を行いました。

 

開会式終了後、ウオーミングアップを行い、どんぐり北広島の中本裕二監督の指導で、トップ選手が行っている練習方法の紹介があり、各コートに分かれておよそ3時間汗を流しました。

 

中本監督は、「発想を変えて、色んな練習にチャレンジしてほしい」と呼びかけ、高橋選手・半谷選手たちも、中高生たちに混じって練習・指導を行っていました。

 

向島運動公園のテニスコートは、尾道市が整備を行い、既存の4面の東隣に4面が追加され、新旧共に人工芝で計8面となりました。10月15日に完成し、事業費は約8500万円です。

 

尾道市ソフトテニス連盟の宇根本茂会長は「8面になった事で、大会を開き易くなった。尾道のテニスのレベル向上にもつながる」と喜んでいました。

月間アーカイブ

最近の投稿