HOME > ニュース・情報コーナー > 丸善製薬 市へ寄付

ニュース・情報コーナー

丸善製薬 市へ寄付

丸善製薬 市へ寄付    2020年1月17日放送

 

向東町に本社があり、健康食品や化粧品の原料などを製造販売する丸善製薬が1月14日、尾道市役所の新本庁舎整備事業に5千万円を寄付し、尾道市から感謝状が贈られました。

 

丸善製薬の日暮泰広社長たちが新本庁舎を訪れ、市長応接室で平谷祐宏尾道市長に目録を手渡し、平谷市長から感謝状を受け取りました。

 

今回の寄付は、丸善製薬の創立70周年記念事業として行われたもので、日暮社長は「尾道で生まれた企業なので、市民の皆さんに喜んで使っていただけるよう活用してほしい」と話し、平谷市長は「新しい庁舎のコンセプトは『みんなの市役所』。地域活性化の拠点となるよう効果的に使わせていただきます」と感謝していました。

 

尾道市によると、寄付金は新庁舎にあるキッズスペースの遊具や待合用の椅子の購入に充てられるほか、外灯などの設備費用としても活用されるということです。

月間アーカイブ

最近の投稿