HOME > ニュース・情報コーナー > 因北中 立志式

ニュース・情報コーナー

因北中 立志式

因北中 立志式 2020年1月23日放送

 

 

因島中庄町の因北中学校で1月11日、立志式があり、代表の生徒達が、将来の目標や夢などの「志」を宣言しました。

 

因北中学校の立志式は、毎年行なわれている恒例行事ですが、今年は保護者や地域にも公開し、2年生52人が式に臨みました。

 

式では、椿靖校長の式辞に続いて、2年生の代表が誓いの言葉を述べました。

 

その後、来賓出席者の激励の言葉があり、3年生の代表がお祝いの言葉を述べました。

 

そして、志宣言として2年A組の森本さくらさんと、B組の平井優俊君が将来の目標などを宣言しました。

 

立志式終了後は、第2部として、広島市で被爆した「被爆を語り継ぐ会」の廣中正樹さんの講演と、広島出身のシンガーソングライターHIPPYさんのミニライブなどがありました。

 

立志式は、昔の元服にちなんで、数え年の一五歳を祝う行事で、将来への決意などを明らかにして,大人になる自覚を深めようと、行われています。

月間アーカイブ

最近の投稿