HOME > ニュース・情報コーナー > 土堂っ子カメラ部 写真展

ニュース・情報コーナー

土堂っ子カメラ部 写真展

土堂っ子カメラ部 写真展 2020年2月27日放送

 

 

土堂小学校のクラブ「土堂っ子カメラ部」の児童が撮影した写真の展示が、西土堂町の尾道市立美術館で3月8日まで開かれています。

 

「土堂っ子カメラ部」では、学校のHPなどで使う写真を、児童自らが撮影していて、展示会には、子ども達が学校や地域の様子を写した写真およそ30点と、土堂小で授業アシスタントを務める貝川充洋さんによる、児童達が撮影する様子を捉えた写真およそ70枚が展示されています。

 

土堂っ子カメラ部には、現在6人が所属し、子ども達は、休憩時間などを利用して、写真を撮り、HPに掲載しています。

 

HPを充実させるために、意欲的に取り組んでいて、展示されている写真は、それぞれの児童が自分の感性で写した見ごたえのある作品になっています。

 

クラブの指導を行っている貝川さんは、「児童が写真を撮るために、朝早く登校するなど、熱心に活動してくれて嬉しい」と話していました。

 

展示会では、この他、貝川さんが撮影した、土堂小学校の活動の様子を紹介する写真と、写真をスライドショーでつなぎ合わせた映像なども公開されています。

 

展示会の会期は3月8日まで、入場無料です。

 

尚、児童が写した写真などは土堂小学校のHPに掲載されています。

月間アーカイブ

最近の投稿