HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道市 感謝の拍手

ニュース・情報コーナー

尾道市 感謝の拍手

尾道市 感謝の拍手を実施 2020年5月11日放送

 

 

尾道市は5月8日から、毎週金曜日、新型コロナウイルス感染症の最前線で治療や感染拡大防止活動に従事している医療福祉関係者や社会生活を支えているすべての人に向けて、感謝と励ましの気持ちを込めた拍手を送る取り組みを始めました。

 

この取り組みは、Friday Ovation(フライデーオベーション)といい、広島県と県内の全23市町で実施されています。

 

毎週金曜日の正午に約1分間、市役所庁舎内などで、外に向かって拍手送り、感謝の言葉を口に出します。8日に1回目が行われ、尾道市役所本庁では平谷祐宏市長をはじめ、職員およそ400人が医療福祉従事者などへ感謝の拍手を送りました。

 

市では、当面の間取り組みを実施し、ハッシュタグを付けて実施した内容を写真や動画で撮影しSNS等で広く市民にも周知していくとのことです。

月間アーカイブ

最近の投稿