HOME > ニュース・情報コーナー > 魚介供養祭

ニュース・情報コーナー

魚介供養祭

魚介供養祭 2020年6月24日放送

 

 

今年の豊漁を祈願し、魚介類に感謝する「魚介供養祭」が6月9日、東土堂町の天寧寺で営まれました。

 

供養祭は、海産物加工や卸売業者など市内35社でつくる尾道浜問屋協同組合が主催し、ちりめんじゃこや、イリコ漁の時期に合わせて、毎年行われています。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、1社1人に人数制限を設けて、本堂で営まれた法要には、組合員など21人が参列しました。

 

祭壇には、かつおぶしや、スルメイカなどの乾物が供えられ、小形真哉住職による読経が行われる中、一人ずつ焼香し、魚介類への感謝を捧げました。

 

参列者は、海産物を通して尾道を元気づけたいという思いと共に、今年の豊漁を願っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿