HOME > ニュース・情報コーナー > 山口さん油彩画展

ニュース・情報コーナー

山口さん油彩画展

山口信哉さん油彩画展 2020年8月6日放送

 

 

尾道美術協会 会員の山口 信哉さんによる油彩画展が8月15日まで、山口さんが経営する久保1丁目の「画廊喫茶かのこ」で開かれています。

 

会場には、尾道ベッチャー祭りなどの祭や、ひまわりなど花の静物画、尾道水道の風景画など合わせて16点が展示されています。

 

尾道水道を描いた作品は、空の青さや、夕暮れの景色など、太陽の加減で変わり行く水道の色を独特の色彩で描いています。

 

尾道ベッチャー祭りの三鬼神と神輿を描いた50号の大きな作品は、山口さんが大阪のテレビ局で働いていた時の同期の友人が、4月9日に、新型コロナウイルスで亡くなった事を受けて描いたものです。疫病退散を願う祭である「尾道ベッチャー祭り」の三鬼神に、コロナへの怒りと収束の願いを重ねました。

 

山口さんの個展は、8月15日まで、久保一丁目の画廊喫茶「かのこ」で開かれています。

月間アーカイブ

最近の投稿