HOME > ニュース・情報コーナー > あづみ園 議員視察

ニュース・情報コーナー

あづみ園 議員視察

あづみ園 議員視察    2020年9月25日放送

 

広島県議会の議員たちが9月1日、児童の発達相談や療育支援を行う久保町のあづみ園を視察しました。

 

県議会の生活福祉保健委員会のメンバーが視察に訪れ、委員会に所属する議員と県の職員たちおよそ20人が参加しました。

 

視察では、はじめに あづみ園を運営する社会福祉法人あづみの森の宇根幸治理事長から、あづみ園での療育を中心に、取り組んでいる事業内容などが紹介されました。

 

その後、議員たちからは「早期療育の重要性」や「卒園後の園児に対する支援」「新型コロナウイルスの影響」など様々な質問があり、宇根理事長は現状の課題なども踏まえながら、答えていました。

 

尾道市選出で生活福祉保健委員会委員長の吉井清介議員は、「現状を踏まえた話を聞くことができた。今回の内容を広島県の福祉向上に繋げられるようにしていきたい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿