HOME > ニュース・情報コーナー > 石田造船 見学

ニュース・情報コーナー

石田造船 見学

石田造船 見学    2020年10月22日放送

 

西藤小学校の5年生が10月20日、因島三庄町にある石田造船を訪れ、造船所の施設や整備中の船などを見学しました。

 

石田造船には、社会見学の授業の一環で5年生の児童27人が訪れ、石田正憲社長の案内で造船所の施設や整備中の船などをおよそ1時間かけて見学しました。

 

見学では、造船所のドックや浮桟橋の役割りなどについて、石田社長が説明し、児童たちは興味深く話に聞き入っていました。

 

また、海上自衛隊や海上保安庁など、造船所で整備中の船の関係者からそれぞれの船の特徴や仕事の内容を聞く時間も設けられ、児童たちは疑問に思ったことを積極的に質問していました。

 

石田造船では、施設の見学を通して因島の産業である造船や地元の海への理解を深めてもらおうと、およそ30年前から工場見学を行っていて、これまで見学に訪れた人は10万人を超えています。

 

工場を見学した西藤小学校の児童は、「船の操縦席や大きなエンジンなどを近くで見ることができて凄かった」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿