HOME > ニュース・情報コーナー > 創作折り紙展

ニュース・情報コーナー

創作折り紙展

「たかはし ゆきのり オリガミの世界」 2020年1月19日放送

 

 

尾道市在住の創作折紙作家、たかはしゆきのりさんの作品を展示する「たかはし ゆきのり オリガミの世界」が、向島子ども図書館で開かれています。

 

たかはしさんは、26歳の時、市立中央図書館にあった「折り紙の本」に影響を受け、以来、独学で創作オリガミの設計を始めました。2009年からは、向島子ども図書館の「折り紙教室」の講師を務め、今年で12年目になります。

 

展示会では、折り紙のコンテストなどで入賞した熊やグラウンドピアノの作品、干支の牛、ギリシャ神話をモチーフにした作品などが並んでいます。

 

又、ガムの包装紙で作られたペンギンや、紅茶のパッケージで作られた作品などもあり、訪れた人の目を楽しませています。

 

会期は、2月28日(日)までで、時間は10時~18時まで、入場無料。毎週月曜日は休館です。

 

向島子ども図書館では、毎月第3土曜日10時30分から、たかはしさんの折り紙教室を開いています。詳しくは、向島子ども図書館のHPをご覧ください。

月間アーカイブ

最近の投稿