HOME > ニュース・情報コーナー > 木原道路 開通イベント

ニュース・情報コーナー

木原道路 開通イベント

木原道路開通イベント 2021年3月8日放送

 

 

国道2号バイパス木原道路が3月14日に開通するのに合わせて7日、地域住民が道路を歩く記念イベントがありました。

 

木原道路は、尾道市と三原市の境を繋ぐ3.8kmの自動車専用道路で、国土交通省中国地方整備局が2012年に着工。イベントは、木原道路にかかる高架橋などで行なわれ、三原や尾道の市民およそ190人が参加しました。

 

セレモニーでは、建設企業で組織する木原道路安全協議会の重谷有治会長と、福山河川国道事務所の田村繁巨さんが挨拶し、高架橋からトンネルまでの約500mを歩きました。

 

道路からは、瀬戸内の風景を見渡すことが出来、参加者は潮風を感じながらゆっくりとウォークを楽しみ、トンネルの中に展示された、工事の様子の写真に見入っていました。

 

又、トンネルの入り口には、メッセージボードが設置されていて、参加者が、桜の花びらの形をした用紙にコメントを書いて貼り付けました。

 

木原道路は、尾道バイパスと三原バイパスを繋ぐ暫定2車線の道路で、開通により、渋滞緩和や、救急時の病院搬送などの時間短縮が期待されています。

 

3月14日に三原市で開通式典があり、一般の車両は14:00から通行可能となります。

月間アーカイブ

最近の投稿