HOME > ニュース・情報コーナー > 月間アーカイブ

スタッフブログ

総文出場者 表敬訪問

全国高等学校総合文化祭 出場者 表敬訪問 2016年8月1日放送

 

広島県で初の開催となる「第40回全国高等学校総合文化祭」に出場する市内の高校生ら20人が先月末、平谷 祐宏市長を表敬訪問しました。

 

総合文化祭は、文化部に所属する全国の高校生が、26の部門ごとに発表や競技を行う祭典で、8月3日まで開催されます。

 

尾道市内からは、尾道北が書道・文芸・囲碁・吹奏楽・総合開会式の部門に、尾道東が英語・吹奏楽部門に、因島高校が写真部門にそれぞれ出場し、合わせて23人の生徒が参加します。

 

囲碁部門は、栗原町のびんご運動公園で対局し、写真部門は、尾道市を含む県内3つの市で撮影会があり、英語部門は、広島市の会場で英語劇やプレゼンテーションの発表が行われます。

 

市役所を訪れた高校生たちに、平谷市長は「尾道の高校の生徒が活躍するのは楽しみ。他県の生徒ともしっかり交流して欲しい」と激励の言葉を贈りました。

 

英語部門に出場し、尾道の名所などを英語で紹介するという尾道東高校2年の大滝 萌々桂さんは、「尾道の良さが他県の生徒に伝わるように発表したい」と意気込みを語っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>
7ページ中7ページ目