HOME > ニュース・情報コーナー > 月間アーカイブ

スタッフブログ

防犯ブザー贈呈式

防犯ブザー・交通安全図書 贈呈式 2018年4月6日放送

 

小学校新一年生に向けた、防犯ブザーと交通安全図書の贈呈式が4月4日、久保1丁目の尾道市役所でありました。

 

尾道地域安全対策事業推進協議会と尾道警察署管内防犯組合連合会、尾道警察署の3者から防犯ブザーおよそ900個が、また、尾道交通安全協会から交通安全図書およそ1,500冊が、尾道市と市教育委員会にそれぞれ贈呈されました。

 

防犯ブザーは、本体中央のボタンを押すか下側のヒモを引くことで音が鳴る仕組みで、子どもにも扱いやすいのが特徴です。

 

交通安全図書は、「育て学ぼう安全のこころ」と題したA4版80ページの冊子で、標識の意味や自転車の正しい乗り方などが、写真やイラストで紹介されています。

 

詳しいマナーなどが記されている部分と、ひらがなを使い絵本のように読みやすくした部分の2部構成になっていて、交通安全について親子で学べるように工夫されています。

 

交通安全図書は、市内の小学校のほか、公民館や病院などにも配布されます。

人権文化センター改修

尾道人権文化センターリニューアル 2018年4月6日放送

 

耐震改修の終えた尾道市人権文化センターで4月1日、リニューアルオープンの記念式がありました。

 

式典では平谷祐宏尾道市長が挨拶し、センターの愛称である「R」(あーる)を考えた日比崎小学校6年の黒太美桜さんに賞状と記念品が贈られました。

 

愛称「R」は、権利のRights、尊敬のRespectの頭文字などで、人権のHuman Rightsにつながり、分かり易い事から選ばれました。

 

ロゴマークのお披露目があり、愛称の「R」を擬人化し、「人」という文字をモチーフにしたデザインが発表されました。センター近くの久保中学校の生徒と尾道市立大学の学生が協同で作りました。

 

最後にテープカットが行なわれ、アトラクションのピアノコンサートでオープンを祝いました。

 

センターは、2017年8月から耐震改修と外壁工事が行なわれ2018年2月末に完成。鉄筋コンクリート3階建て、一部4階建てで、延べ床面積はおよそ1703㎡です。

 

1階は、人権文化センターとして、人権に関わる相談業務などのスペース、2階は子育て支援センターで、図書室や児童室などがあります。

 

3階は多目的ホール、大会議室などがあり、センター全体では、リニューアル前に比べて、ラウンジスペースや小規模の会議室が増えています。

 

総事業費およそ1億1,800万円のうち、国や県の補助8,000万円を受けて完成しました。

子どもドローン教室

春休み子どもドローン教室 2018年4月5日放送

 

 

小型無人機・ドローンのプログラミングから操縦法までを体験する「春休み子どもドローン教室」が、3月24日、向島洋らんセンターで行われました。

 

講座は午前と午後の2回で、合計およそ40組の親子が参加。プログラミング体験と、操作体験、本格的なドローンを使っての空撮体験の3つのグループに分かれて行なわれました。

 

屋内では、直進何秒・右方向に何秒・上に何秒など入力して、障害物をよけながら目標のポイントに着陸させるプログラミング体験をしました。

 

手のひら程の小さいドローンを実際に操作してお菓子を釣り上げる体験では、子どもたちが実際に操作して楽しんでいました。

 

野外では、座布団ほどもある大きなドローンの操作を体験し、撮影機能を使って記念撮影なども行いました。

 

教室は、長江の映像制作会社・イービジョンの主催。一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会の協力で行われました。

LaLaTV ランチイベント

LaLaTV ランチイベント    2018年4月5日放送

 

ちゅピCOMと女性チャンネルLaLaTV共同企画による、若手料理研究家 寺田真二郎さんを招いたトークショー&ランチイベントが3月、西御所町の尾道レスポワール・ドゥ・カフェで行われました。

 

これは、ちゅピCOMおのみちの加入者を対象としたプレゼント企画として今回初めて行われたもので、当日は尾道市内を中心にイベント抽選に当選したおよそ30人が参加しました。

 

寺田さんは、LaLaTVの料理番組「メンズキッチン」に出演している注目の若手料理研究家で、会場では参加者らが寺田さんとのトークと美味しい食事を楽しみました。

 

女性チャンネルLaLaTVは、国内外のドラマや映画、音楽の他、料理や旅行など多彩なラインナップで人気のチャンネルで、寺田さん出演のメンズキッチンは手軽でおしゃれな料理と楽しいトークで人気を集めています。

 

女性チャンネルLaLaTVは、ちゅピCOMおのみちの多チャンネルテレビサービス、ちゅピコAコース又はSコースでご覧いただけます。

詳しくは、フリーダイヤル0120-59-0050ちゅピCOMおのみちまでお問い合わせ下さい。

楽しい絵手紙教室 展示

楽しい絵手紙教室 展示 2018年4月4日放送

  

イオン尾道の絵手紙教室の展示会が4月13日まで、JR尾道駅前の再開発ビル2階にある「おのみちecoライフ館」で行なわれています。

 

イオン尾道の「楽しい絵手紙教室」は、日本絵手紙協会公認講師の高畦八重子さんが講師を務めている教室で、月に2回ほど開かれています。

 

2年に一度、絵手紙を展示していて、6回目の今回は、教室に通う10人が、一人20点ほどを並べています。

  

展示スペースには、2年間に描いた絵手紙や、しゃもじ・団扇・扇子・蒲鉾板に描いたものまで、合計およそ200点が並び、その色鮮やかな手紙の数々が、訪れた人の目を楽しませています。

  

季節を感じさせる絵と共に、日々の感謝や、差出人に宛てた励ましの言葉など、心温まる絵手紙が並んでいます。

 

講師の高畦さんは「大作と呼ばれる大きな作品はありませんが、実際に絵手紙を出すことで、自分も相手も、周りの人も楽しんでもらえるものを作ってきました」と話していました。

 

展示会は、4月13日(金)まで、JR尾道駅前の駅前再開発ビル2階「おのみちecoライフ館」で開かれています。

 



月間アーカイブ

最近の投稿

<< 1 2 3 4 5 6 >>
6ページ中5ページ目