HOME > ニュース・情報コーナー > 月間アーカイブ

スタッフブログ

新型コロナ 県知事会見

 

8月18日に広島県庁で湯崎広島県知事が会見をおこないました。

 

会見の模様を、番組を変更して下記日時に放送します。

 

 8月18日 22:00~

 

▽しまなみ海道デザインTシャツの販売開始
▽「黒い雨」国側控訴と被爆者救済
▽三原、安芸高田の両新市長に期待すること
▽新型コロナウイルス対策でQRコードを使った県独自サービス ほか
大平交通 誘客促進支援

大平交通 広島県誘客促進支援事業 2020年8月17日放送

 

 

向島町に本社を置くタクシー会社「大平交通」は、広島県の誘客促進支援事業補助金を活用して、県内の旅行を勧めています。

 

新型コロナウイルスの影響で、気軽に旅行に出かける事が出来なくなった人に、少しでも楽しんでもらおうと、大平交通は、広島県の誘客促進支援事業へ申請。尾道市内のタクシー会社では、唯一認定を受けて、県内の旅行に力を入れています。

 

事業を活用する事で、行き先が県内であれば、料金は1人につき最大1万5千円の割引となります。さらに、大平交通では、客から「行きたい観光地や宿泊場所など」を聞いてオリジナルプランを立てる事が可能で、保有する各種タクシーやバスで移動するなど、オーダーメイドの旅行を楽しむ事が出来ます。詳しくは、大平交通のHPをご覧下さい。

 

又、大平交通は、6月に「尾道レモン交通」と統合し、現在「統合記念キャンペーンを行っています。乗車毎にポイントがたまるスタンプカードを初回乗車時に発行。利用する度にポイントがたまります。

 

ポイントを貯めると、冷却パックや割引乗車券、豪華賞品が当たる抽選券などが貰えます。

 

石田造船 花火

石田造船 サプライズ花火 2020年8月7日放送

 

 

因島三庄町にある造船所「石田造船」で8月6日、サプライズ花火の打ち上げが行われました。

 

花火は、新型コロナウイルス収束の願いと、石田造船の石田正憲社長が被爆2世である事から、原爆死没者への慰霊を込めて企画しました。

 

夕暮れ前に、花火職人が最終確認を行い、午後8時15分に打ち上げが始まりました。

 

およそ3分間、ゆっくりと100発の花火が打ちあげられ、直径およそ60mの大輪の花が夜空を彩りました。

 

石田造船は、船の形をした珍しい造船所で、対岸などでは、近隣の住民たちが、敷地内から打ちあがる花火を見上げていました。

 

花火のキャッチフレーズは「慰霊と、みんなが笑顔になる花火」という事で、特に子ども達は、嬉しそうに花火を眺めていました。

 

石田社長は「来年以降も皆さんが笑顔になるイベントを開催したい」と話していました。

新型コロナ 県知事会見

 

8月7日午後に広島県庁で湯崎広島県知事が「広島県が独自に導入するQRコードを活用した接触確認サービス」について、会見をおこないました。

会見の模様を、番組を変更して下記日時に放送します。

 

8月7日 22:00~

新型コロナ 広島県庁会見

廿日市市で新たに1人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにしました。
また昨日感染が確認された府中町の県内376例目の患者の続報についても説明がありました。
この会見の模様(8/6)を番組を変更して下記日時に放送します。

8月6日21:45~

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 1 2 3 4 5 >>
5ページ中3ページ目